Top Blog Run Wind Snow Surf Trail Garden Others Marathon BBS Facebook Profile Gallery Link
<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
いつもの山田池ラン
d0163834_12362944.jpg

大会を終えて1週間。
気分も軽く、いつもの山田池。

今日は、いつもより1周多めに回っときました。
[PR]
by artofwind | 2011-02-26 12:36 | ジョギング | Comments(0)
海部川風流マラソン参戦記
とうとうこの日がやってきた。
親爺の4度目のフルマラソン。
海部川風流(フル)マラソン。

このマラソンを選んだのは、親爺の実家が徳島だから。
分かりやすい理由である。

実家に帰り、6時に朝御飯をしっかり食べて、大会に向かいます。
4時間以上走り続けるんですから、腹ぺこではどうにもなりません。

余裕をかまして、ちんたらしてたら、駐車場到着は7:55。
スタートは9:00。パンフでは当日エントリーは8:00までとなっている。
遅刻確実。

シャトルバスの最終便に滑り込み、急いで受付へ。
8:00を過ぎてても、まったく関係なく、にこやかに受け付けてくれました。
ありがとう。

親爺定番の赤シャツにゼッケンを付けて準備完了。
赤いシャツには意味がある。

貴重品を預けて、またまたモタモタしてるとスタート10分前。
皆さんスタート地点に並んだようです。
おかげで体育館のトイレはガラガラです。

スタート地点は受付からちょっと離れてます。
「選手の皆さんはスタート位置に着いてください。」
アナウンスに急かされる。

ストレッチもほとんどできずにスタート。

参加は1924人。
こぢんまりしていい大会です。
大阪マラソンの28000人のスタートってどんなんでしょうか。

かなり後ろからスタートしましたが、ロスタイムは1分少々。

それほど渋滞もありません。

スタートはまぜの丘という丘の上。スタートから、ちょっと上りがあって下りがあります。

1km 7'27"32

最初はいつもこんなもん。

2km 6'26"84

角を左に曲がって55号線方面に向かうと住宅街。
阿波踊りに和太鼓。
小学生のハイタッチの列。
旗を振るじいちゃんばあちゃん。
町中の人が応援してくれてるようで気分よく走る。

3km 6'38"69
4km 計り忘れ
5km 12'12"06

海部川を越えて川沿いを上る。
海部川はサーフィンではちょーメジャーなポイント。
河口の地形とうねりが合えば、コンパクトなチューブ波が現われ、上級サーファーが集結します。
下手なサーファーが入れる波ではないので、親爺はいつも岸から見てるだけですが、この川沿いをマラソンで走るとは思いませんでした。

6km 6'13"21
7km 6'18"63
8km 6'12"95
9km 6'06"69
10km 6'02"40

10kmぐらいがちょうど気持ちよく走れるところです。
身体は暖まり、足も軽く、ランナーズハイ。
目標タイムは4時間30分なので、ラップは6分20秒でよいのだが、いつの間にやらペースが上がっている。
まあ、上がっていると言っても、6分超ですが。

11km 計り忘れ
12km 11'52"15
13km 6'18"56

海部川の支流相川沿いを左に曲がり、第一折り返しを目指す。

14km 6'05"96
15km 6'19"50

第1折り返し通過。

海部川風流マラソンには折り返しが2つある。
メインルートは海部川沿いの国道193線だが、途中で支流の相川に入る。
15kmで折り返し、海部川に戻り、また川沿いの193号を上り23.4kmで折り返す。

16km 6'20"70
17km 6'06"65
18km 6'05"58

ゼッコオチョオで給水所でも立ち止まることなく、走りながらアミノバリューを飲みます。
さすがは徳島。
大塚製薬の地元だけあって、アミノバリュー飲み放題です。
淀川も木津川も水だけでしたから、えらい違いです。大塚、万歳。

しかし、走りながら水を飲むのもけっこうコツがいる。

紙コップの飲み口をつぶして、呼吸を合わして流し込むが、顔がびしょびしょになる。
走りながら水を飲む練習というのも必要である。

19km 6'10"72
20km 7'13"62

前半最大の上り坂。上り切ったところでトイレタイム。
ロスタイム1分ですか。

21km 5'52"76

身軽になった上、下り坂で、調子がよくなる親爺。
しかしながら、目標6分20秒。
ここは我慢とペースを落す。

22km 6'10"55
23km 6'32"07

第2折り返し通過。

24km 6'30"89
25km 6'28"45

15kmから30kmの海部川沿いはわずかながらアップダウンがある。
そんなに急な坂はないので、大したことはないが、上りはやっぱり足が重い。
もうちょっと。もうちょっとで下り、といい聞かせて坂を上る。

26km 6'10"13
27km 6'08"76
28km 6'33"05
29km 6'47"58

後半最大の上り坂。
トンネルを抜けたら下りです。

中野トンネルを抜けて第1折り返しと第2折り返しとの分岐点が見え、観客が増えてくる。

応援には「ありがとう」と手を振って笑顔で答えるのが親爺の流儀。
小学生には喜んでハイタッチします。

「親爺さんですか?」

突然、沿道のおばさんに声をかけられる。
誰だ。親爺の名を呼ぶのは?

絶対、おかめさんである。
おかめさんしかいない。

親爺とおかめさんとの出会いは「親爺のマラソン挑戦記」というブログにさかのぼる。
このブログの前身ともいえるそのブログによくコメントをくれたのがおかめさんで、おかめさんも今回の海部川を走るというので、「淀川と同じ赤シャツを着て走るので、見かけたら声かけてください。」とコメントを返しておいた。

「はい。親爺です。」

親爺とおかめさんの初対面。
わざわざ赤シャツ着て走ったのはこのためである。
しかし、親爺は愛想もなにもなく、走り続けて、先を急ぐ。

立ち止まって、ちゃんと挨拶して、握手でもすれば良かった。
しばらく走って悔やみ始める親爺。
1分ぐらいロスしてもそれほど大した記録でもないのに。
寛平ちゃんなら「おおきに。おおきに」と愛想を振りまく場面である。

しかし、悔やんでも、もう引き返せない。
走るのみ。

おかめさんの応援でむちゃくちゃ気分がよくなり、ハイテンション。
下り坂のせいでもあったが、ここでベストラップを叩き出す。

30km 5'45"67
31km 6'03"32

好調は続く。
30kmでこの余裕なら今回はイケると確信する親爺。

30km過ぎから、疲れてペースが落ちたランナーをガンガン、ゴボウ抜きにしてゴールするのだ。
勝負はここからだ。
ここからがマラソンなのだ。
これまではウォーミングアップなのだ。
脳の中で、親爺は炎のランナーとなり、夢のようなゴールシーンが見えてくる。

32km 6'19"63
33km 6'38"89
34km 6'36"54
35km 6'53"46

あれっ!

脳の中はハイテンションでも、身体のほうが、いうことをきかなくなった。
親爺、まさかのペースダウン。
というか、いつものペースダウン。

しかし、まだ1km7分で行けば、目標タイムはクリアできる。
走るのだ。
走るしかないのだ。
(そう思い込む親爺。しかし、あとから見れば、貯金はそれほどでもなく、7分では4時間30分をクリアできない。タイムの計算すらできなくなっていたのだ。トホホ。)

36km 7'11"44
37km 7'01"10

海部川が国道55号線と交わる。

堤防を走ってきた親爺は、堤防を降りて国道55号線の下をくぐる。
国道をくぐるわずかな下りとわずかな上り。

親爺の足はこのわずかな上りに耐えられなくなっていた。
足がつる?
つりそうになる?
つるか?つらないか?その間で親爺ついに立ち止まる。
つったらいかん。
ももの裏の筋肉が悲鳴をあげる。
なんとか、あと4kmもってくれ。
7km前のゼッコオチョォとはエラい違いである。

脳の中の炎のランナーは消え失せ、燃え尽きたランナーの姿が現われる。

終盤になって歩くしかなく、次から次へと後からくるランナーに抜いていかれる燃え尽きたランナー。
さっきまでの炎のランナーはあしたのジョーのように灰になるのか?

そう、親爺は燃え尽きそうであった。

海部川にかかる橋の角で沿道の応援が増える。

しかし、もはや親爺に笑顔はない。
力なく手を振って答えるだけ。

38kmの看板の次にあと4kmという看板が現われる。
39kmの次はあと3kmの看板。
思考能力のなくなった親爺は看板ごとにストップウォッチを押しまくり、1kmのラップが分からなくなってくる。

38km 7'18"94
39km 7'06"19
39.195km 1'33"74

ひざが曲がらなくなり、なんとか骨盤で脚を前に出す親爺。

ひたすら脚を前へ前へと送り出す。

「頑張って。もうちょっと」
町中に入り、応援が増える。
頑張ってと言われても、頑張れんのよ。

意識が薄れる親爺。
でも歩かない。

高槻ハーフは失敗した。
ラスト3kmで歩いてしまった。あとになって思えばまだ走れたと思う。まだ限界ではなかったと思う。
しかし、一度歩き出すと走り出せない。

「大丈夫ですか?」

沿道のスタッフに声をかけられた。
よっぽど死にそうな顔で走ってたのだろう。
汗もダラダラで、たぶん顔面蒼白だったに違いない。

「大丈夫です」

弱々しく答える親爺。
ほんとは大丈夫でもなかった。

あと1kmの看板で立ち止まり、ストレッチする。
あと1km。
あと1kmで走らなくてよくなる。
(完全にマイナス思考になってしまっています。)

親爺はまた走り出す。

「頑張ってください」

緑色のスタッフジャンパーをきた女子に声をかけられる。
「あかん。死にそうや」と答える親爺。
もはやギャグでもなんでもない。
ほんとに死にそうだった。

「頑張ってください」

女子スタッフは親爺と一緒に走り始めた。

不思議な感覚である。
伴走者を得て、親爺の足は再び動き出す。
さっき追い抜かれたランナーを今度は親爺が抜き返す。
伴走がいるだけでこんなに力が沸くものなのか?

親爺は生き返った。
「ありがとう。ありがとう」
ゴール手前の坂の下で伴走スタッフに別れを告げ、親爺は死の淵からよみがえる。

ゴール手前の坂を上り、野球場に入るとゴールまで一直線だ。
親爺ラストスパート。
まだ元気が残っていた。
親爺のゼッケンナンバーと名前がアナウンスされる。ゴールにはゴールテープが用意されている。

ゴールテープを切って感動のフィニッシュ。

沿道の声援に励まされ、ゴールできた。

40.195km 7'17"71
41.195km 7'50"20
42.195km 7'00"87

とにもかくにも最後に伴走してくれたスタッフには感謝、感謝、感謝である。
おかめさんも応援ありがとうございました。

海陽町の皆さんもほんとにありがとうございました。

記録     4:35'14
ネットタイム 4:34'04

親爺は燃え尽きた。
[PR]
by artofwind | 2011-02-26 07:46 | ジョギング | Comments(2)
海部川風流マラソン
なんとか、自己ベスト更新できました。
d0163834_22352323.jpg
d0163834_2236940.jpg
d0163834_22362260.jpg

疲れたのでもう寝ます。
おやすみ。
[PR]
by artofwind | 2011-02-20 22:39 | ジョギング | Comments(2)
徳島入り
d0163834_16262117.jpg

とうとう、明日が本番でえ。
頑張るけんな。
[PR]
by artofwind | 2011-02-19 16:26 | ジョギング | Comments(0)
海部川風流マラソン
いよいよ、あさって。

天気は曇り。最高気温は12℃の予報。

明日、徳島の実家に帰って大会に臨む予定です。

4度目のフルマラソンとなります。

目標タイムは4時間30分。
自己ベスト4時間41分からの11分短縮を狙っています。
[PR]
by artofwind | 2011-02-18 07:22 | ジョギング | Comments(2)
大阪マラソン
d0163834_725728.jpg

大阪マラソン、早々と抽選になることが発表された。
予想はしてたが、申し込み初日で30,000人突破はすごい。
完全にマラソンブーム到来ですな。


一応、うちの会社にも、マラソン&ジョギング部というものが存在し、親爺は部員の一人で、
普段はあんまり活動してないのだが、せっかくの大阪マラソンということで、回覧文書を作成し、今、参加者を募集しているところです。


今のところ、希望者は5人。
まったくの素人は2名、経験者3名。
親爺以外の経験者2人は親爺より速いベテランで、素人2人はノリがよく、仕事もできて、根性も座った若者です。

運良く抽選に当たったら、初マラソンで好タイムを叩き出すかもしれません。

今年最高の運だめし。
抽選結果が楽しみです。
[PR]
by artofwind | 2011-02-17 07:25 | ジョギング | Comments(0)
大阪マラソン申し込みました
d0163834_7502496.jpg

大阪マラソン、ネットで申し込みました。

28,000人の参加者に何人の人が申し込むのでしょうか?

近く開催される東京マラソンは参加32,000人に330,000人の応募があったというから、確率は10倍以上。

ただ今、空前のマラソンブームですから、大阪マラソンも応募者殺到で抽選になることは目に見えてます。
そこで、ちょっと気になるのは7人グループ参加10万円という枠。

個人エントリーは10,500円+手数料500円だから、7人10万円は明らかに高い。普通は団体割引で10人で10%引きぐらいになってもいいところだ。

大会パンフによると、個人エントリーは寄付金500円に対して、グループエントリーは寄付金1人3,500円。

これについて、事務局に電話した人がいるようで、どうも、グループエントリーのほうが抽選にに当たり安いらしい。
事務局としては、収入が多いほうがいいから、もっともな話です。


ながながと書いてたら、電車が中之島に着いてしまった。
続きは明日。
[PR]
by artofwind | 2011-02-16 07:50 | ジョギング | Comments(0)
マラソン本を読む
d0163834_7471990.jpg

図書館でマラソン本を2冊借りてきた。
本番が近付き、今になって焦って走り込んでも仕方なく、メンタル強化&前向き思考のために頭学です。

「ヨムマラソン」はさしづめベルリンマラソン参戦記といった感じで、走ってるときの思考をひたすら書きづづる。
過去の回想。タイム。回りの景色。
面白過ぎて一気に読んだ。



「正しく歩いて東京マラソン完走」は競歩の選手が書いた初心者向けのマラソン本。

独自の走法理論はけっこう難しいが、「6時間あれば完走できますよ。一緒に大阪マラソン走りましょ。」と、友達を誘うにはとてもいい。

走法解説は難しいけどまったく正しく、親爺も参考にして、ちょっとフォームを修正しました。

これで、万全。

と行きたいところですが、σ(^◇^;)。。。
[PR]
by artofwind | 2011-02-15 07:47 | ジョギング | Comments(2)
無風の山田池
d0163834_9484989.jpg

西高東低の冬型で、風が強くなりそうですが、朝の山田池はご覧のとおり無風です。

本日10km。

ゆっくり走って気分爽快。

やっぱ、10kmぐらいが一番調子がいい。
ずっと走り続けられる気さえする。
20km越えたら、全然、そう言う訳にはいかないけど。
[PR]
by artofwind | 2011-02-13 09:48 | ジョギング | Comments(0)
朝からひと走り
d0163834_10454162.jpg

いよいよ来週はフルです。
[PR]
by artofwind | 2011-02-12 10:45 | ジョギング | Comments(0)



「走る親爺編」を2015年1月より「親爺のトレイル日記」に改めました。
by artofwind
カテゴリ
マラソン
ジョギング
トレッキング
熊野古道
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
『キラリ館』サイトランキ..
by サイトランキング at 07:46
他のハイカーと全く逢わな..
by 親爺 at 07:14
今回は無事帰還されたそう..
by さいとう at 22:44
無事、完治いたしました。..
by 親爺 at 17:39
え~~ 暫くご無沙汰して..
by ryuji1962 at 13:59
順調に治っております。こ..
by 親爺 at 10:47
淀川マラソン・とくしまマ..
by さいとう at 01:40
コメントありがとうござい..
by 親爺 at 18:48
とくしまマラソンのレポー..
by fujitaka_1 at 22:50
悪天候の中、雨にも負けず..
by お疲れ様でした。 at 23:54
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
京都1周トレイル 上賀茂~嵐山
at 2017-08-27 17:27
八幡山登頂
at 2017-07-02 19:50
京都一周トレイル 東山コース..
at 2017-04-19 03:34
京都一周トレイル
at 2016-11-26 22:01
国見山、交野山、くろんど池縦走
at 2016-10-16 11:54
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧